ブログ ブログ
2023-08-07 22:00:36
2024-06-20 06:00:25
2024/07/17 19:49:18
2024/07/18 04:49:18

ブログ

2024.6.20 心理カウンセリングパートナーの悩み 妻から嫌われる夫とは?妻から離婚を切り出される夫の特徴と離婚しないためにすべき6つのこと

「妻から嫌われているかもしれない…」そう感じることのある男性は、離婚の一歩手前だと言えるでしょう。

 

妻に嫌われたと感じ始めたら、その状況を放置してはいけません。状況はさらに深刻化して最悪の場合、相手が浮気したり離婚につながる危険性もあります。あるいは、裏では妻が、夫を捨てる準備を進めているかもしれません。

 

特にお子さんのいるご家庭であれば、お子さんのためにもできるだけ家庭崩壊は避けたいものです。それでは、妻から嫌われる夫には、どのような特徴があるのでしょうか?そして、離婚されないようにするための方法はあるのはでしょうか?

 

この記事では、妻から離婚を切り出される夫の特徴と離婚しないためにすべき6つのことについて徹底解説いたします。「俺は大丈夫」と思っている夫ほど危なかったりするので、「自分はどうかな?」と考えながら見ていきましょう。

 

このブログで学べること

✔妻に嫌われる夫の6つの特徴

✔妻が夫を嫌う原因とは?

✔妻に嫌われたあなたが関係修復のためにすべき6つのこと

 

妻から嫌われる夫とは?妻から離婚を切り出される夫の特徴と離婚しないためにすべき6つのこと

 

妻に嫌われる夫には、ほとんどと言って良いほど共通する特徴があります。この特徴を知っておけば、早めに対策して妻の嫌悪感を最小限に抑えられるかもしれません。

 

ここでは、妻に嫌われる夫の6つの特徴をご紹介いたします。妻に嫌われる夫はどういうものなのか、一度ご自分に置き換えて考えてみくださいね。

 

特徴1.基本的に家事は妻任せ

妻が専業主婦の場合、「私は専業主婦だから家のことは私がやらなくちゃ…」と思い、体調が悪かったり忙しくても専業主婦である妻が家事を行うことがほとんどです。

 

しかし、共働き夫婦の場合、共働きなのに家事を全て妻に任せている夫は嫌われてしまいます。旦那さんからすれば「俺の方が長時間労働している」「妻が家事をやるのが当たり前」と思っているかもしれませんが、フルタイムで働いている妻であれば立場は同じです。

 

また、「妻が家事をやるのは当たり前」というのはいつの時代でしょうか?現代では、女性も社会に出て働いている時代です。それなのに、仕事も家事も全て妻任せでは、気の休まる暇もありません。妻に家事をさせたいのであれば専業主婦にさせるか、労働時間を短くするよう話し合うなどの工夫が必要です。

 

特徴2.全ての言葉が上から目線

いわゆるモラハラ夫と言えます。何事に対しても全ての言葉が上から目線なのは、自分が気がついていない間に妻にストレスを与えてしまっています。

 

例えば、妻が食事の支度をしている時に「なんでもっと静かに作業ができないの?」と言ったり、食事中に「この〇〇もう少し味が濃い方がいいよね!これじゃあんまりおかずにならないよ」などと言う上から目線の言葉は、妻からだけではなく、世間の女性からも嫌われてしまいます。

 

しかし、こうした上から目線の言葉は自宅でのみ自然と発しているので、自分では気がつきにくかったりもします。対等なパートナーシップを築けない夫は、妻からの信頼を失い、距離を置かれてしまうのです。

 

特徴3.何かにつけて「仕事」と言う

妻は夫の嘘にすぐに気がつきます。しかし、夫にそのことを伝えない妻が多いため「妻は気が付いていない」と高を括り、バレるまで嘘をつき続ける夫がほとんどです。

 

例えば、休日の日に「会社から呼び出されちゃって…」と妻に言って接待ゴルフに行ったり、「明日は残業で帰りが遅くなりそう」と妻に嘘をついて遊びに行ったりしていると、妻は愛想をつかす前に夫のことを嫌いになってしまいます。

 

遊びに行きたいのであれば「明日〇〇と遊びに行ってくるね」などと、きちんと「報連相」ができれば、妻は基本的に受け入れてくれるでしょう。何かにつけて、「仕事」と言うことで、妻はそんな夫のことが段々と嫌いになっていきます。

 

特徴4.妻を束縛しすぎる

「妻を束縛しすぎる」のは夫の愛の証でしょうが、妻からすると窮屈に思い、嫌われることの方が多いでしょう。妻への愛情が深いほど心配になりますが、一人の人間として尊重する気持ちは大切です。

 

また、妻の行動を制限する夫も嫌われます。自分が接待や出張、飲み会等で家を空けるときは「その日俺居ないから家に〇〇ちゃん呼んだら?」「その日俺居ないから久し振りにゆっくり遊んでおいで」などと快く妻の外出を受け入れるのに、自分が家に居る日となると「俺休みなのに出かけるの?」と出かける妻に文句を言ったり、「〇時までには帰ってきてよね!ご飯ないし」などと、妻の外出時間の制限をかけたりする夫は、妻から嫌われてしまうでしょう。

 

このような夫は、「自分はよくても妻はダメ」いう考え方なので、妻の行動を制限をしたがるのです。自分が妻に同じことをされるとイラついてしまうのが妻から嫌われる夫の特徴でもあります。

 

特徴5.「後でやる」と言ってやらない

面倒臭いことや時間のかかりそうなことがあると、「何でも後回しにすること」はありませんか?何事もつい後回しにしてしまう男性が多いのですが、几帳面な女性ほどイライラするものです。

 

実際、後回しにした結果、うっかり忘れてしまったり、期限が迫って焦った経験もありませんか?塵も積もれば山となるで、妻はそのような夫にイライラをつのらせます。やれることはすぐに実行する癖をつけ、すぐにできないことは自分の中で期限を決めておきましょう。

 

特徴6.常に不満が多い

「常に不満が多い」夫は、妻にウンザリされてしまいます。初めのうちは、妻もあなたを心配して話を聞いてくれますが、そのうち話を聞く時間も無駄だと感じて、口も聞いてくれなくなるでしょう。

 

誰でも必ずと言って良いほど不満は持っているものですが、できる限り口に出さない方が賢いです。どちらにしても乗り越えないといけないなら、黙って乗り越える努力をした方がいいでしょう。どうしても不満を言いたくなったら、妻にアドバイスを求めるくらいにしておくのがおすすめです。

 

ただし、アドバイスしてもなんの努力もしない夫には、「改善行動をとってない口だけの小さい人間」と、さらに失望してしまいます。行動と発言が伴っているか、自分を客観視する癖をつけましょう。

 

妻が夫を嫌う原因とは?

 

夫婦間で会話がなくなっている場合、それはかなり深刻な状況です。問題の原因がわかれば、具体的な対策ができ、夫婦関係を修復する糸口が見つかるかもしれません。

 

続いては、妻に嫌われる夫の共通する特徴を理解した上で、妻が夫を嫌う原因を詳しくみていきましょう。

 

原因1.自分の話ばかりで、パートナーの話を聞かない

自分の話ばかりしてしまったり、妻の話をさえぎったりしていませんか?あなたに考えがあるように、妻にも何かしらの考えがあるでしょう。話を聴いてもらえず、いつも自分中心に会話をしてくるような夫とは、そもそも会話をする気が失せてしまいます。

 

女性は、話してストレス解消する生き物です。オチのない話しをする妻を、「めんどくさい」と遠ざける気持ちもわからなくないですが、一日中子どもと過ごしていると、帰ってきた夫と「やっと大人の話ができるー!」と開放的な気持ちになります。

 

面倒に思えるかもしれませんが、「話しを聞いてくれる夫」は妻にとって素敵な存在です。妻の話に耳を傾けて、思いやりをもって接してあげてください。

 

原因2.「ありがとう」と言葉で伝えていない

夫婦とはいえ妻と夫は別の人間ですから、考えていることや気持ちは言葉にしないとわかりません。単に気持ちを伝えていないことが夫婦のすれ違いを生んで、会話がなくなってしまうこともあります。

 

特に家事・育児・仕事など頑張ってくれていることを「当たり前」と思い込んでいる状態は危険です。あなたも家族のために仕事をしていることを「当たり前」のように思われたら嫌な気持ちをしませんか?それと同じです。

 

特にしっかりしている妻の場合、「この人なら大丈夫!」と思って安心していると、後で痛い目にあいますよ。しっかりしている妻でも、本当は夫に気にかけてもらいたいものです。妻に「ありがとう」と言葉で感謝の気持ちを伝えたり、サプライズでお祝いしたりしてみると喜ばれます。

 

原因3.素直に謝らない

「自分は悪くない」「悪いのは人だ、環境のせいだ」と、他人に責任を押し付ける「他責思考」の人間は、人として尊敬できないので会話もしたくなくなります。あるいは、妻に嫌われていると感じ始めたあなた、「何かにつけて妻のせいにすること」はありませんか?

 

例えば…

  • 仕事が上手くいかない
  • 経済的に苦しい・余裕がない
  • 子供が言うことを聞かない

 

このような時に自分自身が反省もせず、何でも妻のせいにするのは厳禁です。どうしたら問題を解決できるか、夫婦で協力して乗り越えなければいけません。問題はあなた自身の中にあることを忘れないようにしましょう。

 

原因4.自分のことが自分でできない

妻はあなたのお母さんではありません。「自分のことが自分でできない」夫は、妻に嫌われます。食事や洗濯、掃除くらいならまだしも、何から何まで妻に甘えてはいませんか?

 

例えば…

  • 着替えを用意する
  • 食べ物や飲み物を冷蔵庫から出す
  • 魚の骨を取り除く
  • 必要品を持ってくる

 

など、ちょっとしたことまで、妻を使っている男性は要注意です。実際、こういう男性は意外と多いのですが、細かいことまで妻をこき使っていると、いつかウンザリされる日がやってきます。逆に、妻がいなくなったらあなたには何ができるのでしょうか?今日から少しずつでも、自分でできることを増やしていきましょう。

 

 

原因5.〇〇っぱなし

出しっ放し、脱ぎっぱなし、開けっ放しなどの〇〇っぱなしは妻から嫌われてしまいます。新婚時代であれば「私がどうにかしなくちゃ」「1人じゃなにもできないんだからー!」「こんなところも可愛いな」などと思っていた妻でも、結婚歴が長くなれば長くなるほど「子どもじゃないんだから自分でちゃんとやってよ!」という気持ちになってきます。

 

子どものいる家庭の場合、夫がこんな状態では妻の負担は大きく、子供が1人多い感覚になり、疲れも倍になります。子どもいない家庭でも、いくら夫のことを多めに見てくれている妻でも、頼りない夫に魅力を感じなくなるでしょう。最終的には、口も聞いてくれない、目も合わせてくれない可能性もあります。

 

妻に嫌われたあなたが関係修復のためにすべき6つのこと

 

あなたが「妻に嫌われた…」と感じていて、それでも関係修復を目指しているのなら、まず変えなくてはいけないのはあなた自身です。これ以上嫌われないようにするだけでなく、もう一度好かれるように頑張ってみましょう。

 

ここからは、妻に嫌われた時の関係修復方法を6つご紹介いたします。

 

1.嫌われた原因を特定する

あなたは、なぜ妻に嫌われてしまったか理解できていますか?そもそものあなたが妻に嫌われてしまった原因を取り除かないことには、関係修復はありえません。

 

男性というのは鈍感な生き物なので、この原因を特定することが苦手です。まずは自分なりに原因を考えて、思い当たることがあれば反省するようにしましょう。

 

例えば…

  • 妻の実家に行きたがらない
  • 服を脱いだら脱ぎっぱなし
  • 子供の学校の行事に無関心
  • トイレの便座を上げっぱなし
  • 感謝の言葉を伝えていない
  • ネガティブな発言が多い
  • 妻の話を覚えていない

 

など、いかがでしょうか?思い当たることはありませんか?些細なことかもしれませんが、それが積み重なると、一気に嫌われてしまう可能性があるのです。また、妻があなたに嫌っている原因を言わないのは、恐らく自分で気づいて欲しいからなのでしょう。あなたの気持ち次第で、妻の気持ちを変えることができるかもしれません。

 

2.感謝と愛情を言葉で伝える

どんなに親しくて長い付き合いの関係であっても、言わなければ伝わらないことの方が多いものです。どうしても夫婦としての関係が長くなってしまうと、「言わなくてもわかってくれるだろう」という感覚が多くなってきてしまいますが、それではいけません。

 

「いつもありがとう」「大好きだよ」「愛している」」など、特に女性はそんな感謝と愛情の気持ちを言葉で伝えてほしいと思います。誰でもパートナーから認められることは嬉しいですし、モチベーションアップにも繋がります。

 

しっかりとあなた自身の言葉で感謝と愛情を伝えてください。もし、気持ちを伝える勇気がない方は、まずは1日1回を目標にすると良いかもしれません。意識的に「ありがとう!」と伝えているうちに、自然と感謝の言葉が言えるようになります。

 

3.妻の良いところを褒める

「妻の良いところを褒めること」も、妻に嫌われた時に効果的な関係修復方法です。相手の良いところをよく分かっていても、ただ思っているだけでは勿体ないです。

 

例えば…

  • 〇〇ちゃんのそういうところ素敵だよ
  • ご飯凄く美味しいよ!ありがとう
  • いつも○○を頑張っているね

 

など、結婚生活が長くなるほど、こういう褒め言葉って照れ臭くて言いにくいと言う方もいるかもしれません。しかし、あなたが良いと感じていることは、どんどん言葉にしないと分かってもらえませんからね。嬉しい言葉をたくさんかけてあげることで、女性は輝き続けることができます。

 

4.夫婦2人の時間を作る

子どものいるご家庭だと、日常の生活の中で夫婦2人だけの時間を持つというのは意外と難しいものです。しかし、夫婦関係を修復したいのなら夫婦2人だけの時間というのを無理にでも作るべきだと言えます。

 

悪化した夫婦関係は時間が解決してくれるものではありません。誰かが助けてくれるものでもありません。夫婦が互いに正面から向き合わなければ修復できないのです

 

例えば、毎日30分でも1時間でもいいので、夫婦2人の時間を作ってみてください。一緒にドライブに行ったり、お散歩をしたり、のんびりとデートを楽しむことも良いでしょう。特に話すことが無ければ、同じ空間に居るだけでも問題ありません。夫婦関係修復の糸口は2人だけの時間からしか生まれないのです。

 

5.スキンシップをとる

結婚生活が長くなると、だんだんスキンシップをとることが減ったり、照れ臭くなったりはしませんか?実は、女性はいつまでも女性でいたいもので、夫から1人の女性として想われたいのです。また、セックスレス自体が離婚の原因になり得る深刻な問題とされています。

 

妻のこの気持ちを理解していないと、スキンシップがほとんどなくなってしまいます。まずは、手をつないだり、肩や背中を軽く叩いたりなど、気軽なスキンシップから始めてみましょう。第一歩がかなり勇気がいりますが、これを乗り越えると良い夫婦関係を築けます。スキンシップが日常の習慣になればこれほど強いことはないのです。

 

6.夫婦カウンセリングを受けてみる

夫婦関係が上手く行かない場合、「夫婦カウンセラーに相談してみる」方法もあります。夫婦カウンセラーは夫婦間の問題を、スムーズに改善するお手伝いをします。

 

離婚問題のイメージを持っている方も多いのですが、離婚を考えていない夫婦もカウンセリングを受けられます。夫婦の悩みはちょっとしたことから始まって、浮気や離婚などの最悪な問題に発展することも少なくありません。

 

夫婦で関係修復を望んでいる場合は、第三者の意見を取り入れて話し合うことで、難しい夫婦問題の悩みも解決する可能性が高いです。夫婦間だけで悩まず、まずはお気軽にご相談くださいね。

 

まとめ

 

「ママが鬼のように怖い顔をしていたら、それは間違いなくパパにも原因があると思うよ?ママの話を夜通し聞く覚悟で、話し合ってみてね」というお話です。妻が鬼のような顔をしていたら、放置せずに向き合いましょうね!

 

「妻から嫌われる夫とは?妻から離婚を切り出される夫の特徴と離婚しないためにすべき6つのこと」はいかがでしたか?

 

好きの反対は無関心と言われますが、あなたが妻に「嫌われている」と感じているうちはまだまだ関係を修復するチャンスはあります今までの自分を切り捨てて、新しい自分になるくらいの覚悟を持って、誠心誠意、そして長期間にわたり取り組むことが大切です。

 

短期間でちょっとやれば良いわけではないので、中途半端に実践しても焼け石に水で一切意味はありません。その点をまず自覚し、心を入れ替え、パートナーや家族のために誠実に行動してみてくださいね。

 

そして、夫婦間での関係修復が難しい場合は、夫婦カウンセリングを受けることがおすすめします。妻と二人で受けることが難しい場合は、あなたの気持ちを整理するためにカウンセリングを受けても良いでしょう。問題解決の糸口が見つけるかもしれません。

 

あなたの人生が、より豊かな毎日になりますように😌🌷

 

心理カウンセライングなら『リッチデイズ』で、心豊かな毎日を送りましょう。

 

心理カウンセラー 吉川宏美
『あなたの心に花まるを』
🌷ラーメンとスイーツをこよなく愛しています。
🌷二児のお母さんです。子どもと共に日々成長しています!
🌷「考え方の癖」や「悩みの根本原因」を紐解きながら、心豊かな日々を送りましょうね。

静岡県富士市の『ケア・サポート Rich days』
🤝自分らしくのびのびと生きる第一歩を!

リッチデイズ

ブログランキング
最新記事 カテゴリ

料金プラン

対面や電話、オンラインカウンセリングなど柔軟に対応しています。
お一人ではなく、家族、夫婦(カップル)、親子など2人以上で受けられるカウンセリングも充実です。
ケア・サポート『Rich days』 あなたの心に花まるを
市内各地でカウンセリング実施中
050-3555-6228
8:00~20:00(年中無休・完全予約制)
プライバシーについて カウンセリング中にお話しいただいた内容は、守秘義務によってあなたの許可なしに外部に漏れることは一切ございません
あなたにとって、最も安心できる「心の拠り所」になれるよう最善を尽くします。
現在、精神科または診療内科に通われている方 カウンセリングを受けることについて、主治医より必ず承諾を得てからご予約頂く様お願いいたします。
※当カウンセリングでは、投薬治療は行っておりません。
Copyright © Rich days All rights reserved.
%d