ブログ ブログ

ブログ

2023.4.25 心理カウンセリング親子の悩み 子どもを授かった奇跡!「子どもは授かりもの」という本当の意味

妊娠することも奇跡。無事にこの世に生まれてきたことも奇跡。すくすくと元気に育つことも奇跡。

 

妊娠出産はごく自然に訪れることのように思われがちですが、実は様々なタイミングが重なり合った「奇跡」の結果なのです。

 

子供を授かりたいという願いは誰でも叶うわけではありません。子供がほしいと思い不妊治療をしたり、神様にお願いしてもなかなか授からない場合もあります。

 

そこで今回は、「子どもは授かりもの」という本当の意味について徹底解説いたします。

 

この婚活ブログで学べること

✔妊娠の奇跡!妊娠できる確率とは?

✔「子どもは授かりもの」という本当の意味

✔夫婦で話し合うべき大切なこと

 

子どもを授かった奇跡!「子どもは授かりもの」という本当の意味

 

 

みなさんは「妊娠できる確率」をご存知ですか?
「赤ちゃんがほしいな」と望んだら、すぐに授かれると思っている人も、まだまだ多いのではないでしょうか。

 

実は、健康な若い男女でも、しっかりタイミングを合わせても妊娠できる確率は1回で約30%と言われています。「たったそれだけ?」と驚いた方も多いかもしれませんね。
さらに、年齢を重ねたり、ストレスがかかったりすると、妊娠できる確率はどんどん下がっていきます。

 

そのことを知れば、新しい命を授かることは、男女がつくりだす、とてつもない「奇跡」だと言えるでしょう。こういう話をすると、高度生殖医療の力を借りれば35歳を過ぎても、40歳を過ぎても妊娠可能だと思っている人が多少なりともいらっしゃいます。

 

しかし、残念ながら体外受精や顕微授精などの高度生殖医療の力を借りても、年齢とともに妊娠率は低下していきます。そして、実は30代の妊娠率も思っているほど高くはないのです。
どれだけ医療技術が進歩しても生殖年齢には限りがあり、20代が生殖適齢期であることには変わりはありません。

 

「子どもは授かりもの」という本当の意味

命とは尊いもの。昔から「子どもは授かりもの」と、よく言われますが……。心から子どもが欲しいと願い、夫婦で話し合い努力しても、なかなか授かることができない人もいます。

 

〝授かりたくても授かれない〟子どもが欲しいと願う人たちにとって「子どもは授かりもの」という言葉は、捉え方によって深い傷になる可能性もあります。

 

「授かりもの=選ばれし人にだけ与えられる」

このようなイメージを与えてしまうと……。

 

「授かる人とそうでない人の違いは?」

「選ばれし人に私はどうしてなれないの?」

「子どもが私を選んでくれないのかな…」

と、考えても考えても出口の見えない苦しみを抱えてしまいますよね。

 

「子どもは授かりもの」という言葉は、「子どもを授かって初めて言える言葉」です。子どもを授かってはじめて、「子どもは授かりもの」という言葉の本当の意味を理解することができます。

 

”結婚、妊娠、出産、子育て”

一言でまとめられるほど、簡単なものではありません。人それぞれ人生の選択は違います。自分が選んだ道を歩み、最後まで信じて進み続けるストーリーすべてが「奇跡」です。

 

夫婦での話し合いで大切にしたい2つのポイント

赤ちゃんは男女が協力しなければ授かることはできません。妊娠を考えるにあたって、まずは夫婦の気持ちにずれはないか、お互いの気持ちを伝え合える関係が築かれているかどうか、改めて見直してみましょう。

 

1.「妊活はふたりの共同作業」と心得る

妊活はそれぞれに違った役割があります。パートナーが頑張っているときは、精一杯応援しましょう。

 

妊活を始めたことで「夫が協力的でない」「妻はいつも不機嫌」とバラバラになってしまったら、それこそ「妊活離婚」にもつながりかねません。女性はホテルモンバランスの関係で、より体の不調を感じることもあります。

 

「忙しいのに会社を休んで通院に付き合う」といった物理的なことも大切ですが、「大丈夫?」「いつもありがとう」など、一言優しい声をかけるだけで円満な関係を築けるケースも多いです。相手への思いやりを言葉で表現してみましょう。

 

2.喜怒哀楽を共有しよう

妊活が思ったように進まず、落ち込むこともあるかもしれません。そんなとき、パートナーを明るくはげましてあげるのもひとつの方法ですが、ときには気持ちに寄り添って、一緒に悲しむことで安心することもあります。

 

「コミュニケーションをしっかりとれているカップルほど、妊活がうまくいくケースが多い」ので、ふたりの絆を深めるために、喜怒哀楽を共有することは有効です。

 

コミュニケーションが足りないと「自分ばっかり頑張って、何で協力してくれないの!?」と、悲観的な気持ちになってしまいがちです。そんなときは少し深呼吸し、落ち着いた気持ちでパートナーを見て、きちんと想いを伝えましょう。

 

まとめ

 

子どもを授かった奇跡!「子どもを授かる」という本当の意味はいかがでしたか?

妊娠出産は奇跡です。たとえ子どもができなかったとしても、パートナーと協力して支えあった時間は、一生忘れられない思い出になります。

 

妊活はどうか一人で悩まないでください。ふたりがいつまでも仲良くいることが、なによりも大事です。

そして、ふたりがいつも笑顔で過ごすことは、妊娠しやすい体づくりのためにも効果があります。妊活中こそ、お互いを思いやったコミュニケーションを心がけましょうね。

 

今日もみなさんにとって、素敵な一日になりますように🌷

心理カウンセライングなら『リッチデイズ』で、心豊かな毎日を送りましょう。

 

 

心理カウンセラー 吉川宏美
『あなたの心に花まるを』
🌷ラーメンとスイーツをこよなく愛しています。
🌷二児のお母さんです。子どもと共に日々成長しています!
🌷「考え方の癖」や「悩みの根本原因」を紐解きながら、心豊かな日々を送りましょうね。

静岡県富士市の『ケア・サポート Rich days』
🤝自分らしくのびのびと生きる第一歩を!

リッチデイズ

ブログランキング
最新記事 カテゴリ

料金プラン

対面や電話、オンラインカウンセリングなど柔軟に対応しています。
お一人ではなく、家族、夫婦(カップル)、親子など2人以上で受けられるカウンセリングも充実です。
ケア・サポート『Rich days』 あなたの心に花まるを
市内各地でカウンセリング実施中
050-3555-6228
8:00~20:00(年中無休・完全予約制)
プライバシーについて カウンセリング中にお話しいただいた内容は、守秘義務によってあなたの許可なしに外部に漏れることは一切ございません
あなたにとって、最も安心できる「心の拠り所」になれるよう最善を尽くします。
現在、精神科または診療内科に通われている方 カウンセリングを受けることについて、主治医より必ず承諾を得てからご予約頂く様お願いいたします。
※当カウンセリングでは、投薬治療は行っておりません。
Copyright © Rich days All rights reserved.
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。