ブログ ブログ
2023-09-05 00:52:33
2024-05-15 06:00:57
2024/06/25 03:06:53
2024/06/25 12:06:53

ブログ

2024.5.15 家族の幸せ家族の悩み 尻に敷かれる男性の特徴とは?女性の尻に敷かれる男性が結婚に向いている理由!

みなさんは、尻に敷かれる男性にどういうイメージを持っていますか?

 

「尻に敷かれる男性=奥さんの言いなり」のような、怖い妻に逆らえず言いたいことも言えない情けない男性と、思っている女性も多いかもしれません。

 

実際は、好きで妻の尻に敷かれている夫や、あえて妻に主導権を握らせている夫も多いと言います。尻に敷かれる夫と妻の特徴を知ると、ふたりの関係は決して悪くないことがわかるでしょう。

 

女性としては、「頼りになる男性」を求めたい気持ちもわかりますが、尻に敷かれる男性のメリットを考えると、夫の存在に感謝できる瞬間があるかもしれません。そして、夫の気弱な言動にイライラしている女性は、自分との相性を再確認してみることが大事です。

 

そこで今回は、尻に敷かれる男性の特徴から、女性の尻に敷かれる男性が結婚に向いている理由について徹底解説いたします。普段はどこか頼りない夫も、実はとても素敵な男性なのです!

 

このブログで学べること

✔尻に敷かれる男性の特徴とは?

✔夫を尻に敷くメリットとデメリット

「尻に敷かれる」夫と妻の夫婦円満な秘訣

 

尻に敷かれる男性の特徴とは?女性の尻に敷かれる男性が結婚に向いている理由!

 

「尻に敷かれる」「尻に敷く」は、あまりいいイメージがない反面、男性が尻に敷かれているカップルは、良い関係を築きやすい傾向もあります。

 

もちろん人によって異なりますが、妻のことが大好きで良い夫の場合もあれば、もとから優柔不断で気弱な性格の場合もあります。その点を見極められると今後の付き合い方も変わっていきそうですよね?

 

それでは、尻に敷かれる男性の特徴を一緒にみていきましょう。

 

1.妻のことを心から愛している

妻に尻に敷かれている夫の一番の特徴は、妻のことを心から愛しているということです。このような男性は、好きになった相手にとことん尽くします。妻が大好きなため、妻の言うことはなんでも聞いてあげたいと心底思っているのでしょう。

 

こういった男性は細やかな気遣いで妻に尽くすので、傍目からすると尻に敷かれているように見えることもあります。しかし本人は、尻に敷かれているとは思っていません。妻が幸せであることが一番大切だからです。

 

「妻の笑顔がみたい」「妻のために尽くしたい」と、パートナーの喜ぶ顔を想像して、行動や発言を考える優しさをもっています。このような男性と結婚できた女性は、世界一幸せだと言えるでしょう。

 

2.性格が温厚で争いたくない

性格が温厚な男性は、妻に尻に敷かれる可能性が高いでしょう。本来優しい性格のため、自分より相手のことを立てる習慣が身についています。その性格から、できるだけケンカや争いごとは避けようとするでしょう。

 

温厚で優しいからこそ、ケンカになって妻を傷つけるようなことはしたくないと考えます。傷つけるくらいなら自分が相手に合わせたほうがよいと判断し、その結果、妻の尻に敷かれることを自ら選びます。

 

弱いから尻に敷かれるのではなく、反対に優しく懐の大きな夫だからこそあえて尻に敷かれているのです。このことを女性も理解できれば、お互いに思いやりをもって接することができるため、良好な関係が築けます。

 

3.甘えん坊で妻にリードしてほしいと思っている

甘えん坊な性格で、彼女にリードしてもらうことを好む男性も、尻に敷かれているように見えやすくなります。また、実際に尻に敷いてくれるような気の強い女性を好むタイプも多いようです。

 

そのため、お互いの利害が一致したカップルとなり、快適なお付き合いができるでしょう。すべての男性が女性をリードすることを良しとしているわけではなく、女性の手のひらで転がされていることに居心地の良さをもつ男性も多いです。

 

これは女性の多い家族で育ったり、気の強い女性が周りにいたりした場合に多く見られる傾向です。女性にリードされることに慣れており、主導権を彼女に譲ることにも抵抗がありません。

 

4.決断力がないからリードできない

性格が優柔不断で、決断力にイマイチ欠ける男性は尻に敷かれる可能性が高いです。自分に決断力がないと自覚しているので、妻にリードしてもらって従うほうが楽と感じているのでしょう。

 

また、「きちんと家族を養わないといけない」「仕事でも成果を出さなければ」と普段から多くのストレスを感じる男性は、家ではリードしてもらいたいと考えます。家庭でのことは、妻に任せたいというのが本音でしょう。

 

妻からすれば、「夫の本音がわからない」「いつも私が主導権を握らないといけない」などと、ストレスを感じる方も多いかもしれません。しかし、決断力のない夫な優柔不断で迷いやすいため、代わりに決めてくれるほうが安心できるのです。

 

夫を尻に敷くメリットとデメリット

夫を尻に敷くことは、妻にとってはほぼメリットしかないと考えられます。しかし、夫の気持ち次第では夫婦の関係が悪くなってしまう危険性もあるのです。

 

ここでは、夫を尻に敷くメリットとデメリットを紹介していきます。相手の気持ちを考えながら、メリットとデメリットを詳しくみていきましょう。

 

メリット1.主導権を握れる

夫を尻に敷くことで、結婚生活において自分が主導権を握れるというメリットがあります。一般的に夫婦間で物事を決めるときなどに最終的な決定権を持っているのは、夫という場合が多いでしょう。

 

しかし、夫を尻に敷くことで、大抵は自分の思う通りに物事を進めることができます。妻のやりたいように物事を進めることができれば、喧嘩も減り円満な家庭を築けるでしょう。

 

メリット2.喧嘩になりにくい

夫を尻に敷くことのメリットには、喧嘩になりにくいということも挙げられます。喧嘩が多い夫婦というのは、大抵が力関係が対等・もしくは夫の方が上という状態です。夫を尻に敷いた方が、不思議と夫婦関係が良好になりやすいのです。

 

それは尻に敷かれてくれる男性が優しい性格だからというのも、要因の一つと言えるでしょう。妻は夫の優しさに甘えるだけでなく、きちんと感謝の気持ちを言葉にしましょう。

 

メリット3.ストレスが溜まらない

夫を尻に敷くことで、ストレスがない結婚生活を送ることができます。妻自身が主導権を握り、夫には何も文句を言わせない、そんな生活でストレスがたまるはずはありません。

 

それもこれも夫に妻に対しての優しさ・物わかりの良さがあるからで、感謝すべきことなのです。妻は夫に対して、「頼りない」などと決して口にしてはいけません。夫以上の優しさで、包み込んであげる必要があるでしょう。

 

続いて、夫を尻に敷くデメリットをみていきましょう。

 

デメリット1.夫にストレスを与える

夫を尻に敷くことで妻には全くストレスがたまりませんが、夫にストレスを与えてしまう可能性が非常に高いのは大きなデメリットと言えるでしょう。

 

いつか尻に敷かれることで夫が抱えているストレスが爆発したら、最悪の場合離婚を言い出す危険性もあります。時には話し合い、夫の意見も尊重することが必要です。

 

デメリット2.対等な関係でなくなる

夫婦の関係性が対等でなくなってしまうのも、デメリットの一つです。対等な関係の夫婦は、お互いに何でも思っていることを言い合えるため、いつも楽しく仲良く過ごすことができます。

 

しかし上下関係のある夫婦は、その楽しさを味わえないのが残念な点と言えるでしょう。夫が常に妻の顔色を伺っていたり、言いたいことが言えない関係は息苦しさを感じます。妻は夫を一人の男性として頼りにすることが大切です。

 

デメリット3.隠し事をされる可能性がある

夫を尻に敷くデメリットには、夫に隠し事をされてしまう可能性があることも挙げられます。あまりにも夫に高圧的な態度で接していると、夫は妻の逆鱗に触れてしまいそうなことは全て隠そうと考えてしまいます。

 

また隠し通せるなら良いですが、発覚した場合夫婦仲はかなり悪化してしまうでしょう。妻ではなく、他に癒しの場所を求める可能性もあるかもしれません。本音で向き合えるように、言葉遣いや態度には十分注意してくださいね。

 

「尻に敷かれる」夫と妻の夫婦円満な秘訣

 

夫を尻に敷く妻に「恐妻」というイメージを持つ人は多いでしょう。しかし、実際は全てがそのようなイメージ通りではなく、にとっては「頼りになるしっかり者の妻」である場合も多いのです。

 

厳しいことを言われても、自分の意見が通らなくても、嫌いにならないのはそれだけ妻を尊敬し尊重しているからこそです。「尻に敷かれる」という言葉にはネガティブなイメージがありますが、夫婦がそれで幸せで上手くいっているのなら何の問題もないのです。

 

しかし、尻に敷かれる夫の優しさに甘えてばかりいると、男性がストレスを感じたり、頼りなくなったりする可能性があることも確かです。ここからは、尻に敷かれる夫と妻の夫婦円満な秘訣をご紹介いたします。

1.何かしてもらえたら「やっぱり頼りになる」と褒める

ただ尻に敷くだけでは男性のプライドが傷つき、妻にかっこいいところを見せたいという思いもなかなか叶えられません。そこで、いざというときには助けてもらい、「頼りになる」「かっこいい、大好き」と伝えるのがおすすめです。

 

自分でできるからと何でも一人で対処してしまうのではなく、時には彼にも意見を求めて頼ってみてください。二人で解決する達成感や喜びを得られて、カップルの関係もより良いものになるでしょう。

 

また、相手が理想の行動をしてくれたときにはしっかりと褒めましょう。彼の承認欲求が満たされることで「頼られると嬉しい」と感じ、また同じような行動をとっている可能性が高まります。

 

2.いつも感謝の気持ちや愛情を伝えるのを忘れない

彼が何も言わず尻に敷かれてくれているのは、きっと妻のことが大切で、優しくしてあげたいからでしょう。そんな夫の優しさに対して、いつも感謝の気持ちや愛情を持つことも大切です。

 

普段から「ありがとう」「好き」ときちんと言葉で伝えるのを忘れないことで、彼も尻に敷かれていても愛されている実感が得られます。妻からの愛情こそ、優しい夫にとっては活力になるのです。

 

頭が上がらない夫に対して、虐げたり自分の都合のいいように扱ったりするのは、愛情ある行動とは言えません。夫の根底にある優しさや深い愛情をきちんと認識して、こちらからも感謝や優しさ、愛情で返してあげることが必要です。

 

まとめ

 

「大きなお尻で敷いちゃってごめんなさいね。それでもあなたが大好きよ〜!」というお話です。愛情と感謝の気持ちは、言葉にしてたくさん伝え合いましょうね。

 

「尻に敷かれる男性の特徴とは?女性の尻に敷かれる男性が結婚に向いている理由!」はいかがでしたか?

 

「尻に敷かれる」タイプの男性との結婚は、円満で長続きすると昔から言われています。実際に、「尻に敷かれる」男性は結婚相手として最高だと言えるでしょう。

 

男性が尻に敷かれている理由は、懐が深かったり気の強い女性が好きだったりといろいろですが、ほとんどが優しい性格で妻が大好きであることの表れです。

 

夫が尻に敷かれるタイプの場合、妻はその根底にある優しさを忘れずに、馬鹿にしたりわがまま放題になったりしないように注意しましょう。むしろ同じだけの優しさと愛情を返してあげることが大切です。

 

夫の存在に感謝して、「いつもありがとう」という気持ちを言葉で伝えていきましょう。言葉にして感謝の気持ちを伝えることが、夫婦円満の秘訣です。

 

あなたの人生が、より豊かな毎日になりますように😌🌷

 

心理カウンセライングなら『リッチデイズ』で、心豊かな毎日を送りましょう。

 

心理カウンセラー 吉川宏美
『あなたの心に花まるを』
🌷ラーメンとスイーツをこよなく愛しています。
🌷二児のお母さんです。子どもと共に日々成長しています!
🌷「考え方の癖」や「悩みの根本原因」を紐解きながら、心豊かな日々を送りましょうね。

静岡県富士市の『ケア・サポート Rich days』
🤝自分らしくのびのびと生きる第一歩を!

リッチデイズ

ブログランキング
最新記事 カテゴリ

料金プラン

対面や電話、オンラインカウンセリングなど柔軟に対応しています。
お一人ではなく、家族、夫婦(カップル)、親子など2人以上で受けられるカウンセリングも充実です。
ケア・サポート『Rich days』 あなたの心に花まるを
市内各地でカウンセリング実施中
050-3555-6228
8:00~20:00(年中無休・完全予約制)
プライバシーについて カウンセリング中にお話しいただいた内容は、守秘義務によってあなたの許可なしに外部に漏れることは一切ございません
あなたにとって、最も安心できる「心の拠り所」になれるよう最善を尽くします。
現在、精神科または診療内科に通われている方 カウンセリングを受けることについて、主治医より必ず承諾を得てからご予約頂く様お願いいたします。
※当カウンセリングでは、投薬治療は行っておりません。
Copyright © Rich days All rights reserved.
%d